東芝エアコンRAS-2252SV他二台を山梨市にて分解洗浄

2017年3月7日

 山梨市にて東芝のエアコンRAS-2552SV、RAS-2254D、RAS-402EDの分解清掃を行いました。

まずはRAS-2552SVをクリーニングしました。

RAS-2552SV清掃前

 まずは廻りをビニールで覆います。

分解清掃前

 カバー等を取り外します。アルミフィンが埃等で汚れているのがよくわかります。

清掃前エアコンカバー

 エアコン洗浄用のカバーで覆います。

エアコン清掃後

 高圧洗浄ですかっりキレイにまりました。

エアコン洗浄完了

 カバーを戻し廻りのカーテン等も最初の状態に復旧して完了です。

 次はRAS-402EDの清掃の様子です。

osouji_kawaii_midashi_52
RAS-402ED清掃前

 手順は一緒なので、中の様子だけ載せます。

一番使用頻度が多い場所のものなので、汚れ具合も一番です。

horizontal
after
RAS-402ED清掃後

 高圧洗浄後です。

写真だとわかりにくいですが、キレイにまりました。

 最後にRAS-2254Dの清掃の様子です。

このエアコンは少し埋め込まれていたので、分解とカバーをつけるのに少してこずりました。

カバーの廻りぎりぎりに木の縁が回っています。

 

RAS-2254D清掃後

 こんな感じに取り付けられてました。以前リフォームした時に和室から洋室にしたときに、エアコンをそのままにしたためこのような形になったそうです。

osouji_kawaii_midashi_52
アルミフィン清掃前

 同じ感じではつまらないので、拡大写真です。

horizontal
after
アルミフィン清掃後

 同じアングルを撮り忘れたので全体図です。

 今回は十年以上経過したエアコンを三台清掃しました。年数の経っているエアコンも清掃すればまだまだ元気に活躍してくれます。いかに手入れをするかが大切です。

長年清掃していないエアコンがある方は是非とも清掃してみてください。

お問い合わせ先はおそうじ本舗中央布施店0120-26-5820までよろしくお願いします。

洗浄後の汚水

追伸  載せ忘れてましたが、今回の洗浄ででた汚水です。バケツにかなりの量三杯分でました。

ハウスクリーニングのお問い合わせはこちら
ページトップ